頭痛 後頭部 左 ズキズキ

左の後頭部がズキズキと痛む頭痛

スポンサーリンク

頭痛を発症した場合においては色んな症状があるのが特徴ですが、その際に左の後頭部がズキズキするといったケースがあります。
この場合において考えられる原因としてあげられるのが、後頭神経痛と呼ばれている病気となっています。
主に頭の前よりも後頭部に痛みをズキズキと感じるケースが多く、真ん中よりも左側に発症することが多いです。
頭部の筋肉が収縮することによって痛みを発症させるため、頭痛に似た症状を感じさせるのが特徴となっています。
通常の風邪や発熱が原因となっているわけではないため、普通の医療機関で処方される治療薬を服用しても得られる効果が少なくなることがあります。
なので内科を受診したとしても、ピンポイントに作用する治療薬を処方してもらえない可能性が高いです。
また人によっては耳の近くで痛みを感じることもあるため、発症場所については個人差があるのも特徴となります。

スポンサーリンク

 後頭神経痛という病気を発症することによって、左の後頭部を中心にズキズキと頭痛に似た症状を感じることがあります。
通常の風邪とは治療方法が少し異なっており、どちらかというと精神病の一種となっています。
そこでこの症状を緩和させるための方法を紹介していくと、後頭部を中心に冷やすことがポイントとなります。
確かに精神病の一種となっていますが、同時に頭部で炎症を発生させていることも重要となっています。
通常炎症を発症させた場合においては、痛みを緩和させるための方法として患部を冷やすことが大変優れた効果が得られます。
氷袋などを用意して患部に当てることによって、頭痛に似た痛みを緩和させることが出来るようになります。
また脳神経外科などの診療科を受診することでも、鎮痛薬や神経ブロックといった治療薬や注射をしてもらうことがあります。

スポンサーリンク