群発頭痛 コーヒー 血管 収縮

群発頭痛対策に血管収縮効果が得られるコーヒーを飲む

スポンサーリンク

群発頭痛はアルコールが原因となって発症することが多い病気の1つであり、目の奥がえぐられるような激痛を感じるケースが多いです。
男性に発症しやすい病気となっており、女性の発症例があまりないのが特徴でもあります。
対策として血管収縮効果が得られるコーヒーを飲むことがありますが、どのような作用をもたらすのか説明をします。
コーヒーという飲み物には多くのカフェインが含まれており、飲むことによって脳などの血管収縮効果が得られます。
群発頭痛という病気の発症原因として、こういった血管の痛みが広がってしまうことが要因となっています。
昔はカフェインを使用して、こういった頭痛による痛みを緩和させていた治療法もあったと医学書に記録されています。
ですが過剰摂取をしてしまうと不眠症などの合併症を起こすことがあるので、飲み過ぎには注意が必要です。

スポンサーリンク

 コーヒーを飲むことによって脳などの血管収縮効果が得られる特徴があり、これによって群発頭痛の痛みを緩和させることが出来ます。
具体的にはカフェインがこういった痛みを和らげているため、コーヒー以外でも代用することが可能となっています。
カフェインという成分については、お茶や紅茶といった飲み物にも多く配合されているのが特徴です。
人によってはコーヒーの味が苦手というケースもあるため、そういった方にはお茶や紅茶で代用することも出来ます。
またお茶や紅茶は定期的に服用することによって、高い美容効果が得られることもポイントとなっています。
なのでひどい群発頭痛で悩んでいる時には、お茶や紅茶などを飲み続けると痛みが緩和しやすくなります。
ですが飲み過ぎは体に毒となってしまうことから、あくまでも適量を守ることが重要となっています。

スポンサーリンク