頭痛 チクチク こめかみ

チクチクとこめかみが痛む頭痛の原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「チクチクとこめかみが痛む頭痛の原因と対処法」についてお話をしていきたいと思います。
チクチクとこめかみが痛む場合は、後頭神経痛になっている可能性が高いです。
この後頭神経痛は、後頭部の神経に沿って頭の表面や頭皮に痛みが出る頭痛です。
痛み方も様々で目の奥が痛い、髪をとかすと痛い、耳の後ろが痛い、逆立っている髪を戻す時に感じる痛みなどがありますが、その他にも耳鳴り、肩こり、急に頭を動かすとするめまいなども症状として現れることがあります。
また、後頭神経は、後頭部からこめかみ、頭の先、耳の後ろなどの知覚にも関係しますので、こめかみの周辺がチクチクすることもあります。
一般的に、神経痛は身体の不調を伝えてくれているのです。
日頃の仕事が忙しく疲労が溜まっていたり、体調を崩して風邪などを引くとこれらの症状が現れます。
ですので、基本的にはストレス解消に努め、十分に休息して、身体と精神を健康な状態に戻すことが必要になります。

スポンサーリンク

仕事が忙しく、十分に休めない場合は、医療機関にて鎮痛剤やビタミンB12剤などを処方してもらい服用したり、神経ブロック注射で痛みを和らげてもらうといいでしょう。
後頭神経痛は日頃の生活習慣が乱れたために起こるのですから、毎日の睡眠時間を確保し、ウォーキングやジョギング等、運動も日課に取り入れて、規則正しい生活を心がけていれば、予防することが出来ます。
一つだけ、心配なのは、脳腫瘍、膜下出血、副鼻腔炎、中耳炎、慢性硬膜下血腫、椎骨脳底動脈系の石灰化等の疾患が隠れていることが有る点です。
このような疾患になっている場合も症状は似ていますので、症状が長引くのでしたら、一度医療機関にてCTを撮り、調べてもらう事をお勧めします。
また、肩こりが酷かったり、交通事故に合うと、後頭部の神経が圧迫されて神経痛を起こしたり、ヘルペスウィルスが原因で痛みを起こすこともあります。
このように原因は人それぞれですので、簡単に特定することが出来ないのですが、なるべく毎日の生活の中にリラックスする時間を設けて、心身共にリフレッシュさせるように気をつけましょう。
どうぞお大事になさってくださいね!

スポンサーリンク