頭痛 じわじわ 原因 対処法

じわじわと頭痛がする原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「じわじわと頭痛がする原因と対処法」についてお話をしていきたいと思います。
朝、起きたらじわじわとした感じの頭痛がする。
仕事に行かなければならないので、急いで市販薬を飲んだけど治らない。
何かの病気にかかっているのではないか?
こんな風に心配になってしまう方もいらっしゃると思います。
じわじわと締め付けられるような頭痛がする場合は、緊張型頭痛になっている可能性があります。
緊張型頭痛とは、ヘルメットを被ったような鈍い痛みが、頭全体、後頭部、首筋などに30分から1週間くらい続く症状を指します。
頭痛だけではなく、首、肩のコリ、ふらつき、めまい、だるさなども伴います。
また、幼児から高齢者までの幅広い年齢層に見られるのが特徴です。

スポンサーリンク

この緊張型頭痛にも種類があり、反復性緊張型頭痛といって、時々頭痛がするタイプと慢性緊張型頭痛といって毎日のように続く場合があります。
この緊張型頭痛はどうして起こるのでしょうか?
緊張型頭痛は、精神的ストレスと身体的ストレスなどが、重なって発症します。
職場での人間関係や仕事、又は家庭内のトラブルなどが筋肉や神経の緊張を強め、頭痛を起こすのです。
または、デスクワークで長時間前かがみの状態で作業をしたり、仕事の関係でうつむき加減でいる時間が長かったり、寝る時の枕の高さが合わなかったりすると、首筋から肩にかけて筋肉が収縮して、コリを進行させ、頭痛を起こすのです。
それと運動不足も緊張型頭痛を誘発します。
緊張型頭痛の治療
緊張型頭痛が起こった時には、なるべく身体を動かすようにし、マッサージや入浴をすることで体全体の血行をよくするようにしましょう。
また、精神的ストレスが原因の場合は、心療内科を受診し、抗うつ薬や抗不安薬を処方してもらうといいでしょう。
この場合、薬に頼るだけでなく、普段から何が原因でストレスを感じているのか、原因を突き止め、なるべく問題を解決するように試みましょう。
どうぞお大事になさってくださいね!

スポンサーリンク