頭痛 原因不明 毎日

毎日,原因不明の頭痛がある方へ

スポンサーリンク

頭痛は様々な要因から起こる症状であり,脳神経外科や神経内科でも原因不明のケースが多いです。
特に,毎日頭痛に悩まされている場合,原因は別のところから来ていることがあります。
薬物での対処療法が一般的ですが,一時的に痛みが緩和するに過ぎません。
また長年痛みと付き合っていくと,自らこれが効くと自己判断し,市販薬を通常よりも多く摂取して痛みを和らげようとする方もいらっしゃいます。
これは,痛みを一時的に緩和できますが,痛みが増幅されるおそれがあります。
痛みが起こる時間帯によって,原因が追及できる場合があります。
毎日痛みがあるのであれば,何時ごろから痛みが発症するのか時間を調べることによって,医師の処方も変わってきます。
朝起きて直ぐに痛みがある場合は,ストレスにより生じている可能性が高いです。
神経性の頭痛によくあるケースであり,抑うつ状態(うつ状態も含む)の方の多くは,朝から痛みが発することが多いです。
何故,朝から痛みが起こるのか,それはストレスにより睡眠を取っていても身体が休息しておらず,緊張状態が続いているのが原因です。

スポンサーリンク

このような場合は神経科,心療内科にて診察を受けることが一番良いです。
身体が緊張状態であるか否かは,自分で判断することはできません。
従って,医師の判断により,睡眠を十分に取れる医薬品を処方してもらい,身体を休めることから始めるのが,痛みをなくす第一歩になります。
次に,午後から痛みを発症する場合ですが,これは首から肩,肩胛骨周りの筋肉が硬直し,痛みがこれらの筋肉ではなく,頭にくるケースがあります。
例えば,デスクワークやパソコンでの作業を行った後,頭痛の症状が激しくなる方は,このケースに当てはまります。
この場合,市販の頭痛薬では痛みが治まらないケースが多く,また神経科,心療内科でも判断できないことがあります。
最近肩こりが酷くなってきた,デスクワークの時間が増えてきた方の場合,リハビリテーションが受けられる整形外科にて,首から肩にかけての筋肉のマッサージを受けることで,痛みが治まることがあります。
理学療法士がいる病院であれば,マッサージ治療により,筋肉の緊張を和らげて,痛みを緩和させることに長けております。
頭が痛いと言っても原因は様々です。
原因不明だからと,諦めずに原因を追求していくことが,毎日の苦痛から解放される最も早い方法です。

スポンサーリンク