頭痛 前頭部

前頭部の頭痛の原因

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「前頭部の頭痛の原因」についてお話をしていきたいと思います。
人は、日常生活で色々な事を経験し、時には人間関係も複雑なため、トラブルやストレスが起こったり、それが元で頭痛が起こることも少なくありません。
前頭部に痛みを感じるような頭痛の場合ですと、偏頭痛や緊張型頭痛、脳腫瘍、くも膜下出血など色々な疾患が原因に考えられます。
この中でも偏頭痛は、ズキズキとした痛みやガンガン脈打つような痛みを感じます。
成人の女性に多く見られる疾患で、頭痛が始まると4時間から72時間痛みが続きます。
頭の両側に痛みを感じる時もありますが、片側に激しい痛みを感じる場合が多いです。

スポンサーリンク

ですが痛み方にも波があり、酷くなると吐き気を伴います。
こういう場合、仕事や勉強をしていても手につかなくなる場合が多く、動くと悪化する可能性があるため、安静にすることが大切です。
階段の上がり下がりやマッサージ、入浴などは偏頭痛を悪化させると言われています。
また、偏頭痛になると普段なら気にならない光や音に敏感になり、偏頭痛の悪化に繋がるため、暗くした静かな部屋にいることが望ましいのです。
この偏頭痛には前兆があり、目の前にフラッシュのような光が走るようなことがあります。
或いは、視野の一部が見えなくなる閃輝暗点(せんきあんてん)の症状が出ることもあります。
ですので、このような前兆が起こったら、医師に相談し、適切なお薬を処方してもらうと良いでしょう。
どうぞお大事になさってくださいね!

スポンサーリンク