後頭部 首 肩 じわじわ

後頭部や首、肩がじわじわと痛む場合の原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「後頭部や首、肩がじわじわと痛む場合の原因と対処法」というテーマでお話をしていきたいと思います。
頭痛の症状にも色々ありますので、一概には言えないのですが、後頭部や首、肩がじわじわと痛むような場合は、緊張型頭痛になっている可能性があります。
これは、不自然な姿勢や疲労、精神的ストレスによって、身体の筋肉が緊張すると周辺の血管を圧迫し、血液の循環が悪くなるために起こります。
年齢層としては、中高年に多く見られます。
痛みは、後頭部を中心に、首筋、肩にかけてじわじわと痛みます。
また、痛みは長く続き、そのため、筋肉の緊張が目の奥まで影響することもあるため、めまいや目の疲れを感じることもあるのです。
仕事の疲れによる精神的ストレスや身体的ストレスが原因になっているため、夕方に痛みが強くなることも特徴です。
うつむき加減で仕事をすることによる姿勢の悪さや、寝る時の枕の高さ、スマホやパソコン画面を見過ぎることも原因とされています。

スポンサーリンク

緊張型頭痛の治療や予防
緊張型頭痛の治療には、日頃からなるべく肩こりを起こさないように工夫していくことが大事です。
デスクワークで毎日パソコンの画面を長時間見つめている方は、首や肩に負担がかからない姿勢を取るように気をつけましょう。
また、長時間同じ姿勢でいると良くないので、30分に一度は首を回したり、前後左右に曲げるなどして、筋肉をほぐすようにすると良いです。
それと、精神的ストレスを解消することも大事です。
日頃から何が原因でストレスを感じているのか、一度、突き止めるようにしましょう。
原因がはっきり分かるだけでも精神的ストレスは改善されることがあります。
また、上に挙げたようなやり方では、頭痛が治らない場合は、病院にて鎮痛剤、抗うつ剤、筋弛緩剤などを処方してもらうことも出来ます。
どうぞお大事になさってくださいね!

スポンサーリンク