頭痛 チクチク 原因 対処法

チクチクする頭痛の原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「チクチクする頭痛の原因と対処法」というテーマでお話をしていきたいと思います。
頭痛にも色々な種類があるのですが、チクチクする場合、群発頭痛になっているのかもしれません。
群発頭痛は、主に20代から40代の男性に多く見られる疾患です。
片方の目の奥が激しく痛み、頭の片側や上顎の部分まで痛みが広がります。
また、目が充血したり、鼻水が出る、涙が出る、鼻が詰まる、まぶたが垂れるなど、他の症状も見られます。
主に季節の変わり目などに発症し、1〜2ヶ月の間、毎日のように1〜2時間痛みます。

スポンサーリンク

この群発頭痛は、決まった時期や時間に痛み出す特徴があります。
日頃から、いつごろ痛み出すのかをチェックしておき、前もって医師から薬を処方してもらっておくと、良く対処することが出来ます。
群発頭痛の原因は、アルコールやタバコ、気圧の変化等とされています。
特にアルコールを摂取すると、頭部の血管が拡張されるため、炎症を起こしてしまい、この血管を取り巻く自律神経が刺激を受けて、鼻水や涙が出る等の症状も現れるのです。
ですので、普段お酒を嗜んでいらっしゃる方も、この時期にはアルコールを控える事が大切です。
また、精神的ストレスや過労、睡眠不足などの身体的ストレスもこの群発頭痛を引き起こす原因になります。
毎日のお仕事のストレスに晒されている場合、環境を改善させることは簡単ではないかもしれませんが、何でも自分1人で抱え込まず、仕事仲間に仕事の分担をお願いしたり、良い改善方法がないか、相談されてみてください。
また、いつも無理を課していた自分をもっといたわってあげてくださいね。
どうぞくれぐれもお大事になさってください!

スポンサーリンク