頭部神経痛 原因 対処法

頭部神経痛の原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「頭部神経痛の原因と対処法」というテーマで、お話していきたいと思います。
皆さんは、頭部神経痛とはどんな疾患か、ご存知でしょうか?
頭部神経痛は、別名、後頭神経痛とも呼ばれています。
この頭部神経痛は、後頭部の神経に沿って頭の表面や頭皮に痛みが現れます。
痛み方も耳の後ろが痛い、髪をとかすと痛い、目の奥が痛いなど、様々です。
また、耳鳴りや肩こり、頭を動かすとめまいを感じるなどの症状を伴うこともあります。
ビリっとする電撃痛が走りますが、ほんの一瞬で痛みは消えます。

スポンサーリンク

この頭部神経痛の原因は、
・ストレス
・姿勢の悪さ
・外傷(交通事故の後遺症など)
・緊張型頭痛 などです。
頭痛外来で診察してもらえば、鎮痛剤、抗てんかん薬、ブロック注射にて治療が行われます。
ですが、治療にだけ頼らず、普段の生活習慣も変えて行く必要があります。
仕事等で多くのストレスを抱えている場合は、休みの日にはジョギングやウォーキング等を取り入れて、ストレス解消に努めましょう。
また、パソコンを使ったデスクワークや美容師、料理人、看護師等の方々で前かがみの悪い姿勢でお仕事をされていらっしゃると、この頭部神経痛にかかりやすいので、姿勢に注意することが大事です。
特にデスクワークで毎日パソコンの画面を長時間見つめていたり、スマホを長い間悪い姿勢で見つめていると、姿勢が猫背になってしまい、その結果、首の骨がまっすぐになります。
首の骨は本来、カーブがあるのですが、このようなストレートネックになると、頭の重さを首が支える事が難しくなり、結果として肩こりや頭痛などの症状が現れます。
ですので、この症状を進行させないようなストレッチ体操をしたり、正しい姿勢でパソコンやスマホの画面を見るようにしましょう。
どうぞお大事になさってくださいね。

スポンサーリンク