こめかみがピリピリ痛い 原因 対処法

こめかみがピリピリ痛い原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「こめかみがピリピリ痛い原因と対処法」というテーマでお話をしていきたいと思います。
頭痛は辛い症状ですよね。
私も偏頭痛持ちで、1ヶ月に1度の割合でズキズキと痛みます。
吐き気も伴うので、夜中に起き出したりして、結構大変です。
なので、頭痛で辛い気持ちはものすごく分かります。
このこめかみがピリピリする症状がある場合は、頭部神経痛(後頭神経痛)の可能性があります。
神経痛とは、神経が刺激を受けることによって痛みを感じる症状です。
頭部やこめかみの神経が何らかの原因で刺激されると痛みを感じるのが、頭部神経痛なのです。

スポンサーリンク

特徴としては、皮膚の表面に近い部分に電気が走るような痛みやピリピリと痛みを感じます。
この頭部神経痛の原因は、精神的ストレス、肩こり、また、身体の疲労だと言われています。
普段から、仕事や育児で忙しく過ごしていて、ストレスを感じていませんか?
現代社会は、ストレスが多いので、そのままにされがちですが、ストレスも溜まると、身体の方が悲鳴を上げるのです。
毎日の生活から起こっているのですから、そう簡単には改善出来ないかもしれませんが、まず、家族や周囲の人と相談して、なるべくストレスを溜めすぎない方法を探ってください。
1人で何でも抱え込んでいるのが、一番の原因です。
それとストレス解消に、軽いストレッチ体操やジョギング、ウォーキングなどの運動をすると効果があります。
軽い運動をしますと、身体全体の血行がよくなるからです。
また、痛む箇所を温めて血流を良くしてあげると良いでしょう。
濡れタオルを電子レンジで数秒温めて、蒸しタオルにし、痛む箇所に当てたり、入浴時間をたっぷり取ることで、首、肩に溜まったコリをほぐしてあげることが大事です。
どうぞお大事になさってくださいね!

スポンサーリンク