後頭部 チクチク 頭痛 原因 対処法

後頭部がチクチクと痛む頭痛の原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、後頭部がチクチクと痛む頭痛の原因と対処法というテーマでお話しをしていきたいと思います。
頭痛にも色々な種類がありますが、後頭部がチクチクと痛む場合は、後頭神経痛になっている可能性があります。
この後頭神経痛は、後頭部を走る神経に痛みが起こる神経痛の一種です。
首の付根から耳の後ろを通って、側頭部へ痛みが走るのが特徴です。
また、痛みはすぐになくなっても、繰り返す習性があり、症状が悪化すると毛根や髪にも痛みを感じるようになります。
首の骨が何らかの原因で変形したり、筋肉の炎症やヘルニアが要因となり生じたり、風邪や中耳炎の後に起こったりします。
ですので、何が原因かを突き止めるのは、難しいのですが、最近、オフィスでデスクワークをする女性に多く発症することから、長い時間、同じ姿勢を続けていることが要因になっているのではないかと考えられています。
パソコンの画面をずっと同じ姿勢で見続けていると、ずっとうつむき加減で作業をすることになりますが、そうすると知らない間に、首の骨がまっすぐになるストレートネックになりやすいのです。

スポンサーリンク

首の骨は本来、カーブがあるのですが、このストレートネックになると首が頭を支えきれなくなり、首や肩に負担がかかります。
そして、首の動きも極端に悪くなって後頭部の神経が圧迫され、痛みが現れるのです。
また、後頭神経痛を訴えて来院する方を診断すると、手の指が硬いという特徴が見られます。
これもオフィスのデスクワークで長時間、パソコンのキーワードを打ち続けているためです。
ですので、後頭神経痛の症状が現れたら、これ以上悪化させないためにも、1時間に一度は休憩時間を挟み、首や肩のコリをほぐすストレッチ体操を取り入れるようにしましょう。
また、ずっと同じ姿勢で作業しているために、身体全体の血行が悪くなり、神経痛を進行させている可能性もありますので、なるべく、身体全体を動かすように心がけましょう。
ウォーキングやジョギング等は気軽に出来るのでお勧めです。
特に首、肩の筋肉が硬直して血行が悪くなっている場合は、水泳がお勧めです。
クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ等の形を見て頂くと分かりますが、腕と肩の両方を使うスポーツですので、凝り固まった筋肉をほぐすことが出来るのです。
ひとつだけ、気をつけて頂きたいことは、人によっては、脳梗塞が原因で後頭神経痛にかかっている場合もありますので、おかしいなと思ったら、すぐに専門医に診てもらうことが大切です。
どうぞお大事になさってくださいね!

スポンサーリンク