毎日頭が痛い 原因不明 対処法

毎日頭が痛いけど、原因不明。その対処法は?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、毎日頭が痛いけど原因不明。その対処法は?というテーマでお話ししていきたいと思います。
頭痛にも色々な種類があるのを、ご存知ですか?
タイプ別にどのような対処をしていけばいいか、お伝えします。

 

1.緊張型頭痛
重い感じが長期間に渡って続くタイプの頭痛です。
デスクワークでうつむいた姿勢で作業を続けたり、パソコンの画面を長い時間見続けた時、または、ストレスを感じている時に起こります。
症状は、頭が締め付けられるような感じがし、長い時間、頭痛が続きます。
原因は、肩、首、頭のこりや精神的なストレスです。
対処法としては、頭周りや首筋の筋肉の緊張をほぐすことで改善できます。
肩や首などを暖めると血行が良くなりますので効果があります。
また、デスクワークの合間に休憩時間を挟み、ストレッチ体操をすることも大切です。
筋肉のこりが酷い時には市販の痛み止めを飲むこともいいでしょう。

 

2.偏頭痛
こめかみ付近がズキンと痛み、吐き気を伴うことがあります。
女性に多いのが特徴です。
脳の血管が拡張して、周辺の神経を刺激するために起こると言われています。
症状は、ズキンと脈打つような感じで痛みます。
人によっては、吐き気を伴います。
頭痛が起こる前に、視野がぼやけたり、目がチカチカすることがあります。

スポンサーリンク

原因は、女性に多いことから、女性ホルモンの急激な低下が考えられます。
また、季節の変化、温度の違い、気圧の変化、寝不足や寝すぎ、人混みなどもこの偏頭痛の原因とされています。
対処法は、頭痛が悪化しないうちに鎮痛剤を飲み、横になって休むことが一番です。
その際に、おでこを冷やしたり、こめかみを抑えると効果があります。
カフェインには血管を収縮させる効果があるので、緑茶やコーヒーを飲むのもいいでしょう。
また、納豆、昆布、レバー、ひじきのようなビタミンB2やマグネシウムを含む食品を日頃から摂取すると予防が期待出来ます。

 

3.群発頭痛
片方の目の奥が激しく痛むのが特徴です。
就寝中に痛みで目が覚めることが多く、1ヶ月から2ヶ月の間、ほとんど毎日起こります。
特に20代から40代の男性に多く見られる頭痛です。
症状は、片目の奥が30分から2時間くらい激しく痛みます。
その際に、鼻水や涙が出るのが特徴です。
原因は、目の後ろにある血管が拡張するために起こると言われています。
対処法ですが、頭痛が始まる時間帯が把握出来たら、前もって薬を飲んでおくことです。
薬は、出来たら市販薬よりも医師に診察を受け、処方してもらいましょう。
また、頭痛が起こる時期には、アルコールの摂取は控えましょう。
入浴時間が長いのも頭痛を悪化させるので、控えた方が良いです。
自分で対処することは難しいので、神経外科や頭痛外来にて診てもらうことをお勧めします。
どうぞお大事になさってくださいね!

スポンサーリンク