授乳 バファリン 服用

授乳中にバファリンは服用してもいいですか?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、授乳中にバファリンは服用してもいいですか?というテーマでお話ししていきたいと思います。
授乳中は、自分が口にしたものは直接赤ちゃんにも吸収されますので、薬を内服した場合は、赤ちゃんに副作用がないかどうか、とても気になると思います。
ましてや、バファリンは、アセチルサリチル酸(アスピリン)が鎮痛成分ですので、気になるところですよね。

 

バファリンは、題2類医薬品なのですが、もちろん、添付文書があります。
この添付文書を実際読んでみると、授乳中の人は服用前に医師や登録販売者に相談するように指示があります。
ですので、やはり、授乳中の服用は避けたほうが良いようです。

 

それでも頭痛が酷くて、ついうっかり、服用してしまったという時もあるかと思います。

スポンサーリンク

そういう時は、念のため、服用してから12時間は授乳を避け、また授乳する前に一度は、搾乳してから、母乳をあげるといいです。

 

また、販売元にはバファリンを飲んで授乳してしまっても、今までのところ、赤ちゃんに何か悪い影響があったという報告はないようです。
ですので、間違って、授乳してしまっても、そんなに心配する必要はないはずです。

 

バファリンよりも強い鎮痛剤のロキソニンも授乳中に服用したとしても、悪い影響はほとんど見られないと言われています。
この場合も、服用後は、一度搾乳してから、再度授乳する方法が勧められていますので、同じように考えられればよいです。
ただし、ロキソニンの添付文書にも妊娠中や授乳中の服用は避けるように指示があります。

 

ですので、基本的には、医師に相談してから、服用するかどうか判断されてくださいね。

スポンサーリンク