こめかみ チクチク 病気 サイン

こめかみがチクチク痛むのは何かの病気のサインですか?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、頭痛でこめかみがチクチク痛むのは何かの病気のサインですか?というテーマでお話ししていきたいと思います。
ただでさえ、頭痛がすると仕事や家事の効率が悪くなってしまうのに、こめかみまでチクチクしたら何かの病気のサインではないかと思ってしまいますよね?

 

私も以前、こめかみがチクチクと痛み出し、仕事に集中出来ない時期が続きました。
気になって、病院で調べてもらった所、脳などには異常が発見されず、偏頭痛ですねということでした。
それ以来、月1回のペースでこめかみが痛むので、大体そろそろやってくるなと毎回構えています。

 

それでは、この偏頭痛はどうして発症するのかご存じですか?
偏頭痛は、何かの理由で脳の血管が拡張するために起こります。
脳の血管が拡張され、周囲の神経を刺激すると炎症を起こすのですが、この炎症物質が更に血管を拡張するという悪循環が起こります。
そして、偏頭痛が起こるのです。
明確には分かっていませんが、疲労、寝不足、女性ホルモンの変動などが要因とされています。

スポンサーリンク

そして、偏頭痛はこめかみ辺りから目にかけて心拍に合わせてチクチクと痛みを感じます。
痛みを感じるのは、頭の片方だけの場合もありますし、両方側が痛むこともあります。

 

音や光に敏感になり、頭痛以外にも吐き気や嘔吐を伴うのが、主な症状です。
大体、痛みは2日から3日続き、平均的に一ヶ月に1回の割合で発症します。

 

ですので、日頃からいつ、いかなる状況で発症するか、記録に残しておくと、どんな状況が思わしくないか、良く把握できます。
例えば、電車の中でとか、人混みの中で、発症している時に、気持ち悪くなると分かったら、その状況を避けることが出来ます。
また、毎日の就寝時間が決まっていなかったり、睡眠不足が続くなど、不規則な生活が続くと、偏頭痛の要因にもなりますので、なるべく規則正い生活を心がけるようにしましょう。
それと頭痛を誘発しやすい赤ワイン、チョコレート、ハムなどはとり過ぎないに気をつけましょう。
どうぞお大事になさってくださいね。

スポンサーリンク