頭痛 後頭部 ピキピキ

後頭部にピキピキと痛みを感じる頭痛の症状について

スポンサーリンク

突然後頭部がピキピキと痛みを感じる人の割合が多くなっており、定期的に発症頭痛のため症状で悩んでいる方が数多くいます。
これは後頭神経痛と呼ばれている病気の一種であり、片頭痛と間違われることが多い症状となっています。
これら2つの病気の違いとして、片頭痛の場合には脈を打つたびに痛みを感じてしまうことが多いです。
発症場所についてもこめかみや前頭部が多くなっており、患部を温めると症状がさらに悪化してしまいます。
原因として肩こりが要因となっていることが多いため、薬ではなくコリを治すことに重点を置くと早く改善されます。
一方で後頭神経痛については少し事情が異なっており、前頭部ではなく後頭部に痛みが発生することが多いです。
痛みの種類も動脈が脈打つたびに発生するのではなく、目の奥にまで感じてしまうことが多くなっています。
また原因については肩コリが多くなっていますが、後頭神経痛の場合には患部を温めると症状が治っていくことが多いです。

スポンサーリンク

 後頭神経痛という病気にかかると頭痛に似た症状を発症し、主に後頭部を中心にピキピキとした痛みを感じる機会が多くなります。
そこで今度は原因ではなく治療法について説明をしていくと、主に温かいタオルを使用すると効果的です。
体を温めることによって血行を良くすることが可能であるため、その作用を利用して症状を緩和させていきます。
自己ケア法についてはこのようになっていますが、クリニックや病院などを受診しても治すことが出来ます。
こういった痛みを感じる場合においては、鍼治療を行うことがとても有効な方法となっています。
大きな病院では薬による投薬療法が多くなっておりますが、基本的にどちらの方法でも症状を緩和させることが出来ます。
また後頭神経痛の症状が発症している時には、寝るときに使用する枕がとても重要となります。
枕に当たる後頭部が痛みを感じることが多いので、症状がある間は柔らかい枕を使用するなどの工夫が不可欠となっています。

スポンサーリンク