頭痛 後頭部 ガンガン

PC等の操作からくる眼精疲労に起因する後頭部のガンガンとした頭痛を避ける方法

スポンサーリンク

PC等の作業で液晶画面を凝視する事が多くなっている現代では後頭部にガンガンとした頭痛を感じる事が多くなっています。
これは眼精疲労によるもので、最初は目がショボショボする程度ですが、作業を長時間することで目に疲労が蓄積し、次第に頭痛が常態化していく事がよくあります。
こうした眼精疲労からくる後頭部のガンガンとした痛みを回避する為には、仕事や作業の合間に時間をとって、目の体操や目を休める事が大切になってきます。
このように目に休息を与えてやる事によって眼精疲労からくる後頭部のガンガンとした痛みはかなりの確率で回避する事ができます。
仕事に集中しているとずっとデスクに座りっぱなしで液晶画面を凝視しているなどという事になる事が多々あります。
ですが、目の体操や休息をとってやった方が仕事の効率も上がるという報告もあるので、仕事や作業を行う際には眼精疲労からくる頭痛を避けるためにも適度な休息をとりましょう。
それが仕事の効率を上げるためにも大切になってきます。

スポンサーリンク

後頭部のガンガンとした痛みは仕事や作業でPCの液晶画面を凝視している方に多くみられる症状ではありますが、原因はこうした液晶画面を凝視する事による眼精疲労が原因とは必ずしも限りません。
例えば寝不足や反対に寝過ぎ、過度のストレスといったものも頭痛の原因である可能性があります。
一番いけないのは、自分の後頭部のガンガンとした痛みが眼精疲労或は肩こりなどに起因すると自分で判断してしまい、市販の薬を使うことによって痛みをおさえ、その場しのぎにしてしまう事です。
可能であれば医者に診てもらい自分の痛みが何に起因するものなのかをはっきりとさせる事が良いでしょう。
医者に診てもらっても原因がはっきりとしない場合には自分の生活習慣を一度振り返り、何が原因なのか自分自身で考え直すのも大切です。
市販の薬で一時的に痛みを回避するのではなく、根本的な原因は何であるかをはっきりとさせ、そこから痛みを取り除く為にはどうしたらいいか考えましょう。

スポンサーリンク