眼精疲労 頭痛 ツボ

眼精疲労が原因の頭痛に効果のあるツボ

スポンサーリンク

頭痛に悩む人は多く15歳以上の3人に1人、は何らかの頭の痛みに悩んでいるとされていて頭痛患者は約3000万人というデータもあります。
私達にとって身近な体の不調の頭痛ですが、あまり深く考えずに何も対策をしていないという人も多くいます。
しかし痛みをそのまま放置したり適切な対策を取らないと、症状の悪化や慢性化に繋がります。
症状がひどくなると仕事や家事などの日常生活に、支障をきたす場合もあります。
また頭痛とは一口に言っても、痛みには様々な症状があり原因も人それぞれです。
頭痛の原因や症状によっては早急に医療機関での診察が、必要な場合もあるので軽く考えずに痛みについてよく理解しておくことが重要です。
様々ある頭痛の原因の中でここでは、眼精疲労からくる痛みによく効くツボについて説明します。
眼精疲労とは目を酷使する作業などを、長時間続けることによって目の痛みを感じたりかすんで物が見えたり、眩しさを感じやすくなったり充血といった目の症状の他に、頭痛や肩こりなどの体の不調の原因となる場合があります。

スポンサーリンク

眼精疲労が頭の痛みの原因となる場合には、まず目を酷使する作業自体の改善が必要になります。
適度に休憩を取ることやデスクワークの人は、目をパソコンに近づけすぎないことや部屋の明るさに気をつけることなどで、眼精疲労の軽減を図ることが出来ます。
また眼精疲労に、有効な改善法がツボ押しです。
体にはたくさんのツボがあり指圧することで、凝り固まった血流の流れを促進させることが出来ます。
代表的な眼精疲労に効果的なツボとしては、目頭と鼻の付け根にある睛明が有名です。
また眉毛の始まりの部分にある攅竹や、眉毛の真ん中に位置するツボの魚腰も効果が高いです。
眉毛の終わりの部分に位置するツボの絲竹空は、眼精疲労によく効くとされています。
最後にこめかみにある、太陽も即効性のあるツボとして有名です。
目の周りにあるツボはあまり、強く刺激しすぎないことが大切なのでゆっくりと気持ちが良い位の指圧の加減を心がけます。
眼精疲労からくる、辛い頭痛解消にはツボ押しが効果的です。

スポンサーリンク