頭痛 後頭部 右 ズキン

頭痛の原因と対処法を知る〜後頭部の右側がズキンと痛む場合〜

スポンサーリンク

頭痛に悩まされた経験は多かれ少なかれ誰しもがあると思います。
楽しい時に頭が痛くなったり、大事な場面で頭が痛い時は非常に辛いものです。
とは言え、少し頭が痛いだけで病院に行くという人は少なく、ほとんどの人達は頭痛がしても放っておいたり、市販の薬を飲んで済ませたりすることでしょう。
確かに少し頭が痛いからといってこの原因が何なのかはあまり深く考えません。
しかし、その頭痛の原因と対処法を知っておくということは、いざという時に役立つものです。
頭の痛みにも様々な種類があります。
後頭部が痛むもの、前頭部が痛むもの、右側が痛むもの、左側が痛むものなど…例えば、後頭部の右がズキンと痛むタイプのものがあります。
ズキンという鋭い痛みはとても辛い痛みです。
この後頭部の右がズキンと痛む原因については、例えば緊張型頭痛や偏頭痛が考えられます。
これらが原因の場合は、大きな病気の心配はありません。
緊張型頭痛の対処法としては、肩や首などを温めると改善します。
また、偏頭痛の対処法としては、温めずに冷やすことで痛みが改善していくと言われています。

スポンサーリンク

一方で、後頭部の右がズキンと痛む頭の痛みでも上記の緊張型頭痛や偏頭痛以外の原因のものもあります。
例えば、ズキンという痛みが一箇所に集中している場合は神経痛の可能性が考えられます。
この場合、後頭部の右や左に痛みが集中するのですが、その対処法としては、食生活の改善や適度な運動などの生活習慣の改善が挙げられます。
また、脳腫瘍でズキンズキンと痛む場合もあれば、くも膜下出血が原因で後頭部の右や左にズキンという痛みを感じる場合も考えられます。
同じ後頭部の右側がズキンと痛む症状でも、様々な原因を挙げることができます。
日常生活において、頭の痛みは頻繁に直面する悩みでもあると言っていいでしょう。
この頭の痛みに関して、自分の症状をきちんと把握し、その原因を理解し、原因にマッチした対処法を行っていくことが大切です。
また、必要ならば、たかが頭が痛いだけで大げさな…と思わずにきちんと病院での診断を受けることも大切です。

スポンサーリンク