頭部神経痛 何科 病院

頭部神経痛は病院の何科を受診するの?

スポンサーリンク

頭部神経痛は寒さや疲労やストレス等の様々な要因によって主に頭部に痛みが生じる病気です。
場合によっては頭部の痛みのために睡眠に支障が発生するケースも存在します。
そのため早期に治療することが大切です。
頭部神経痛となった場合において、病院の何科を受診すべきかについては、まず考えられるのは神経内科です。
神経内科では最初にCTやレントゲンなどの検査を行うことが多いです。
なぜなら頭部の出血や何らかの病気を見逃すことを避けるためです。
そしてCTやレントゲンなどで他の病気が発見されない場合は頭部神経痛の可能性が高まります。
神経内科の医師から頭部神経痛だと診断をされた場合は、投薬治療となるのが一般的です。
この場合、痛みが激しい場合は痛み止めの点滴などの応急処置を行うことがあります。
そして処方された薬を服用することが早期回復のために大切です。

スポンサーリンク

頭部神経痛はストレスや疲労等の原因によって頭部に痛みが発生する病気です。
人によっては頭を少しでも触れると激痛が走る場合があると言われています。
そして治療のための病院は何科を受診すべきかについては、ストレスが原因により頭部の痛みを発症している場合は心療内科の受診を推奨します。
心療内科でキチンと問診を行い、神経痛の原因を探します。
多くの場合、頭部だけではなくて身体全体の筋肉が硬直しているケースがあると言われています。
そのため治療のために心療内科で処方される薬については、一般的に筋肉の緊張を和らげる薬となります。
これによって頭部の血液の流れが良くなり、その結果として神経痛の改善が期待できるようになります。
また、頭部の神経痛の原因が睡眠不足だと考えられる場合については、睡眠導入剤の投薬治療がなされる場合もあります。

スポンサーリンク